《本記事の概要》グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」という書籍をご紹介します.ビジネスにおけるミニマリズムが書かれています.このような書籍が売れているということは,ミニマリズムはビジネスにも浸透しつつある考え方なんだなということを感じます.  




エッセンシャル思考

グレッグ・マキューン著,高橋璃子訳のエッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする」という本を紹介したいと思います.仕事におけるミニマリズムな考え方が書かれたビジネス書です.


エッセンシャル思考とは・・・

エッセンシャル思考とは,より多くのことをやりとげる技術ではない.正しいことをやりとげる技術だ.もちろん,少なければいいというものでもない.自分の時間とエネルギーをもっとも効果的に配分し,重要な仕事で最大の成果を上げるのが,エッセンシャル思考の狙いである.
エッセンシャル思考」より.


自分のプライベートの持ち物がすっきりと片づきつつある私ですが,職場ではまだまだ片づけるべきモノが山積みです.職場でも”不要な物”は,ゴミ箱に捨ててしまえばそれで良いのですが,厄介なのは,”不要な仕事”の捨て方だと思います.


いかに不要な仕事を捨て,重要な仕事に集中して取り組むか,一筋縄ではいかない課題と思います.そんなことを考えていたとき出会ったのが本書です.


業界や職種,専門分野によって仕事の仕方は千差万別ですので,必ずしも万人に当てはまる思考法ではないかもしれません.しかし,私にとっては非常に参考になる考え方でした.


私は,ある分析技術の専門家として働いています.自社やグループ企業の研究開発品の性能を調べたりする仕事です.基本的には,依頼された仕事を次から次へとさばいていく,といった感じです.仕事は常に山積み状態です.


大多数は不要なモノ

一般的なサラリーマンであれば,上司から指示された仕事は文句言わずこなすのが普通と思います.それが会社の業績や,社会に貢献する重要な仕事だろうと,「自分でやれよ・・・」と言いたくなるどうでもいい雑用でも.入社したての約10年前は”何でも自分の勉強のため”と思って,とにかく与えられた全ての仕事に取り組みました.


しかし,いつまでも”勉強のために何でもこなす”やり方では,いつか自分の成長が止まってしまうと数年前から感じはじめました.日々勉強であることに間違いはないと思っていますが,そのやり方は,最適化していくべきと考えています.


本書では,大きな成果につながる仕事を選択するためには,「大多数のモノはノイズである」ことに気づき,それらを捨てる技術が必要であると説いています.


あなたは,「与えられたどの仕事も大事で,全部できる人が仕事ができる人」と思っていませんか?私は,ちょっと前まで本気でそう思っていました.「忙しいなぁ,もぅ!」と言いながらも,それなりに仕事をさばける自分に酔っていたと思います.


しかし,私は,酔いから醒めました.与えられた仕事を全てこなせても,そもそも不要な仕事だったとしたら,会社にも社会にも,何も貢献していないのと同じです.


自分の目の前にある仕事の中から,無駄な仕事を捨て,重要な仕事を選択できる人こそが,「仕事ができる人」なのだと思います.簡単ではないですが,捨てること,選ぶことが大事だと思います.持ち物を減らす,片づけることと同じようなことです.


エッセンシャル思考で少しずつ,自分の仕事をコントロールしていこうと思います.



トレードオフを考える



トレードオフから目をそむけても,トレードオフから逃れることはできない.
エッセンシャル思考」より.



トレードオフとは,何かを選択するためには別の何かを捨てなければならない関係のことです.散歩の途中,分かれ道で左の近道を選んだとしたら,右の道でしか見られない景色を諦めなければいけない,そういう関係です.


私は自分の仕事をコントロールするために,依頼された仕事を全部はやらない,ということを実践しようとしています.もちろん,闇雲に断るわけではなく,明確なポリシーと判断基準をもってお断りするのです.


たぶん,最初は上司に小言を言われることでしょう.依頼者からも,「前はやってくれたじゃないか」と怒られるかもしれません.


でも,確実に残業は減るだろうと思います.そうすると帰宅時間が早くなり,毎晩,妻と一緒に晩御飯を食べることができます.トレードオフですね.


おわりに

トレードオフという言葉から,「私と仕事,どっちが大事なのよ!」というセリフを思い出しました.誰でも一度は聞いたことがあると思います.今時はそんなこと言う人いないかもしれませんが・・・


「”私”と”仕事”は比べられるものじゃない!」と言い返して,仕事に没頭する人が多いのかもしれませんが,私は,「”私”の方が大事だよ」と,答えられる人になりたいと思います.家族より大事な仕事はありません.


最後まで読んでいただき,ありがとうございました.









ブログランキングに参加しています.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村