《本記事の概要》先日最終回を迎えたドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」を見ていて,やっぱり本ってスゴイな,と思いました.作家(著者),編集者,校閲者,書店員・・・とても多くの人が関わり,スゴイ確度の高い情報が凝縮されている媒体・・・それが本です. 





校閲ガールとは

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は,毎週水曜日夜10時放送のドラマです.主演の石原さとみさんが,出版社の校閲部で働く河野悦子(通称:えっちゃん)という,思ったことは何でも口に出さずにはいられない正直者な女性を演じています.2016年12月7日に最終回が放送されました.


私は毎日夜10時には布団に入ってしまいますので,録画して週末に見ていました.最終回の録画をちょうど見終わったところで,「やっぱり本はスゴイな〜」と思い,こうやって思ったことを書いています.


本はスゴイ

先日,「地味にスゴイ仕事」は大事という記事でこのドラマのことを紹介しました.”校閲”という仕事は”地味な仕事”だけど”とても大事な仕事”で,決して表舞台には立たないけど,校閲者がいなければ本は世に送り出されないということです.


ドラマの中では,出版前の本に書かれている内容を一字一句チェックして,事実と相違がないかを様々な資料やときには現場に行って確認するという場面が多く描かれていました.


ドラマの中だけではなく,実際に世の中に売られている本も,そうやって校閲者の方々が入念にチェックされたものが出版されているのです.そうやって世に送り出されたモノですから,やっぱり本はとても質の高い情報が詰まったすごいモノなんだなということを改めて感じました.



情報発信者の一人として思うこと

私は本を出版したことはありませんが,自分の考えや思ったことをこうしてブログで書かせていただいています.ですので,情報発信者というカテゴリーでは本を書く作家さんと同じかと思います.しかし大きな違いは,私の書く文章は誰も校閲してくれないということです.


いまこの文章を読んでいただいているあなたも,もしかするとブログを書かれているかもしれませんね.或いはFacebookやTwitterなどのSNSを利用して情報発信されているのではないでしょうか.いずれにしても,それらを著者(自分)でも読者でもない第三者が校閲してくれているという方はほとんどいらっしゃらないと思います.


ブログやSNSなどのインターネットを介したメディアは,とにかく情報展開のスピードの速さが利点だと思います.一方で紙の本は,スピードでは劣りますが,そのぶん質は高いものと思います.では,ブログやSNSの情報の質という観点では,どこまで気を使うべきでしょうか.


スピード重視だから質はそこそこでよいという意見と,当然ながら質も大事だという意見がありそうな気がしますが,私はどちらかというと後者です.やはり質は大事です.私の文章能力がまだまだ乏しいということもありますが,このブログも,記事を投稿するまでにかなりの時間をかけています.理解しやすい文章になるように,何回も推敲します.



それは情報発信者としては最低限必要なことだと思ってやっています.たまに,読みやすいとか読みにくい以前に,誤字脱字だらけのWEBサイトを見かけることがあります.それも,私のような個人が運営しているブログではなく,IT系の企業が運営しているサイトです.正直,いかがなものかと思います.(私も誤字脱字ゼロというわけではないと思いますので,間違っていたときは,ごめんなさい.)


また,最近ニュースになっているキュレーションサイトの無断転載問題などにも憤りを感じます.DeNAが運営するいくつかの媒体が非公開になるという事態の後,他社の運営するサイトでも「内容を見直す」として非公開になっているいくつかのメディアがあるようです.


みんな,そんなに自信の無い情報を出しているのか?!と,疑いたくなりませんか?個人のブロガーでもこんなに気を使っているのに,プロがそんなことでどうする?!とついつい喝を入れたくなってしまいました.いけない,いけない・・・ちょっと熱くなってしまいました.



おわりに

いつも文章表現には気を使ってブログを書いているものの,1ヶ月後くらいに自分の書いた文章を読み直すと,なんでこんな書き方したんだ?と思うことはあります.あまりにもひどいと思ったときは微修正させていただいています.


当然ながら,私は文書を書くプロではありませんし,たとえプロだとしても”完璧”というものはありません.でも,なんらかの情報を発信する以上は,少しでも読んでくれる方が読みやすいように気をつけるべきだと思います.


今後もできるだけ質の高いメディアになるよう心がけながら,もちろん書くことを楽しみながら,このブログを続けていけたらと思っております.今後ともどうぞよろしくお願いしますね.



最後まで読んでいただきありがとうございました.







ブログランキングに参加しています.

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村